セラピスト

吉原 奈美

米国認定音楽療法士 (MT-BC)
認定GIMセラピスト
全米音楽療法協会会員

Nami Yoshihara, MS, MT-BC
PhD Candidate

Fellow of Association for Music and Imagery (FAMI)

 

 

 

 

 

(Day0 骨髄移植を受けている患者さん撮影)

 

プロフィール

米国バージニア州ラドフォード大学音楽療法科を首席で卒業。2007年12月、アリゾナ州フェニックスのバナーグッドサマリタンメディカルセンターにて音楽療法インターンを終了し同大学より音楽療法修士号を取得。翌年1月、米国認定音楽療法士試験(CBMT)に合格し、米国認定音楽療法士(MT-BC)となる。大学院在学中よりボニー式GIMのトレーニングを受ける。2011年9月、GIMのフェローの資格を得る。現在、Musicureの音楽療法士として、障碍を持つ子供や一般の方の音楽療法、GIM、ドラムサークルなどを中心に活動。2015年より、フィラデルフィアのテンプル大学の博士課程において、学部生に音楽療法を教えながら、ボニー式GIMの研究を行う。2017年に帰国。現在は研究を続けつつ、日本でセラピー、スーパービジョン、講演などを行なっている。

 

 

臨床経験

<音楽療法>

  • 回復期病棟における個人とグループ
  • 自閉症やADHDなどの障害またはそのリスクのある(個人とグループ)
  • MRの高校生(School Transition Program)
  • 精神病を持つ患者さんのコミュニティー
  • アメリカに住む日本人のグループ
  • キャンパス・ドラムサークル
  • 骨髄移植病棟、腫瘍科病棟、ICU、産科病棟、リハビリ病棟、一般病棟など(バナーグッドサマリタン/Banner Good Samaritan Medical Centerにて)
  • 入居型ご老人施設・デイケア

 

<GIM>

  • 日々の悩み・人間関係の悩み、ストレス
  • うつ・不安
  • トラウマ(身体的・精神的・性的虐待・ネグレクトなど)
  • IPV (Intimate Partner Violence) ドメスティックバイオレンス
  • 人生における後悔
  • グリーフ、ロス
  • 空の巣症候群
  • その他